SSブログ

メジャーな温泉とマイナーな温泉(栃木県) [ 温泉・旅・施設・風景]

同級生3人で温泉旅行出発です


今回向かったのは、

大丸温泉旅館(栃木県那須町)

0503大丸温泉旅館1.jpg

到着は11時20分

日は照っているのですが

常に風花(雪)が降って居ます。

風も強くとても寒いです。


日帰り入浴は11時半からで

1人待ってる人が居ただけで、2番目

コロナ対策で温泉にに入れるのは20人までと

調整して居るので、まず密にはなりません。


そして11時半オープン。

いつの間にか、後続には10人以上


スゲー人気だな。

とは言うものの、この温泉の近くには

テルマエロマエ 

で上戸彩が漫画家で挫折して、派遣も首になり

戻って来た実家で天狗の湯やら

古代ローマ時代にタイムスリップした所

といえばお分かりでしょうか?

ここから2Kmぐらいのところにある

北温泉ってのがそのロケ地で

超有名になってくれたおかげで

分散される・・・

と思っていたのですけど、考えは甘かったです。



そうそう

ここは、温泉というのにはふさわしくないです。

泉じゃありません。

川です。

そう。川そのものが温泉・・・もとい温川です。

源泉かけ流し・・・

っていうより、源川だだ流し(なんじゃそりゃw)

そしてそして

この旅館、トリバゴで一番安いのを見ても・・・

1泊38900円

随分とお高いこと・・・

当然日帰り温泉でも 1000円です。


中は混浴の為撮影禁止なので



200人ぐらいなら余裕で入れるかと思えるくらい

広々とした温川

それが、20人だけなんて・・・

あるいみ贅沢すぎるくらい贅沢な感じです。


・・・ただ、男性でもバスタオル巻いて

お風呂に入らないといけなくて

そもそも、湯船にタオル入れること自体

禁止な所が多いのにさ。

こういう入り方は実は初めて。

(水着着用ってのは何度か経験してるが)

バスタオルってめちゃくちゃ重くなりますね。

テレビ等で女性がバスタオル巻いて入ってるの見るけど

意外と大変なんだな。って思いました。

それと・・・川なので、足元は、ほぼ砂利

一応、川に入れるよう階段などはあったり

ところどころ平らな石を入れてるみたいですが

流れに逆らって進む(流れるプールを逆に進むのと同じ)とか

めちゃくちゃ歩きにくいんですが・・・。


うっかりすると、

こけマス。倒れマス。

倒れないように気を使ってると

バスタオル脱げます。

女性も3人だか4人入って居ましたが

バスタオル着用と言ってもとても勇気ある人たちです。


温泉そのものは撮影できませんでしたが

0503大丸温泉旅館3.jpg

メタケイ酸たっぷりの美人の湯ってやつです。


0503大丸温泉旅館2.jpg

そして飲めるようです。

伊香保のような鉄分。

アルミホイルを銀歯のところで噛みと電気が走る

それがあまり無いので

あのキーンとした痛みはありませんでした。


それとね。アメニティがしっかりして居ます。

しっかり高級旅館です。

ドライヤーだけでなく

カミソリ、消毒済みの紙が巻いてあるくし、

綿棒はおろか、髪に付けるトリートメント系や

洗顔系も充実


しかも、行き届いているのか

あえて採用して居ないのか・・・

「土産コーナーで販売しています」的な

よくある、あれよあれ。

代表的なのは

バックマージンが多いのか知らんが

泡立ちが良くない 馬油シャンプー

角質落とし系(石鹸から、器具も含む)

のも置いてなかったです。



というのが 大丸温泉旅館


外に出ようとすると、20人弱であろうか

ロビーで、入浴待ちの人。

やっぱすごいね。

この温泉(温川)の人気は。

さすがメジャー温泉。


このあとランチに向かうのですが、

ランチはランチで別記事で書くとして


ランチ後に向かったのが

んーみんは常連ですが、

同級生2人は行ったことが無いマイナー温泉


ピラミッド元氣温泉(栃木県那須塩原市)

0503ピラミッド1.jpg

またかよ的な場所なので

変更部分だけ紹介

0503ピラミッド.jpg

素人が見ても

メイドイン〇〇〇〇(全部伏せても想像できるあの国w)

〇ッキーと〇ニーの位置が

微妙に変わってるw


0503ピラミッド2.jpg

そして

日本のこけしによく似たエジプトのオブジェ

ちゃんと立ってるw

そして。縁起悪くなるのを恐れて写真撮らなかったけど

日本の十二単を着込んだお雛様っぽいエジプト風のオブジェが

追加されてたんだけど・・・

もう5月だぜ。

逆に3月3日過ぎたら、しまわないとお嫁に行けなくなる

とか縁起が悪くなるんじゃなかったっけ?



さらに写真撮らなかったけどさ

マッサージ機最新機種入荷

という張り紙が無くなってるw

写真スポットが一つなくなりました。


そして一番変わったところ(人が居たので写真撮れず)

外にある、5年ぐらい前に閉鎖してしまった洞窟風呂。

桧じゃないけど、桧風呂っぽい感じになってるw

壁(合成材)とか屋根(塩ビの波板)は、ザ日曜大工風でした


次行った時は、ミスとサウナも直ってるかな?

それともその場所が違うものに変わるのかな?

期待大です。


更に更に・・・

宿泊客が入るときに受付に居た4人グループ

(駐車場の車を見る限りでは 

 関西地区ナンバー系 と 中部地区ナンバー系があった)

帰りがけに受付にきた 親子(子供は幼稚園児ぐらい)3人組


・・・きっと子供は、怖くて泣いてしまうかもしれません


ここのHPってのが



これじゃ~、騙されてくる人いるだろうな。

とは数年前から思ってましたとも。はい。



そして一応



さらにさらに



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。